NETELLER、バイナリーオプション業者との取引を停止

海外業者のバイナリーオプションをされている方には影響が大きいかも。

2016年8月、オンライン金融業者のネッテラーから、カジノやギャンブル運営業者との取引を停止する通知が出されました。
このときはまだバイナリーオプション業者は対象外とのことでしたので、多少話題にはなったものの、ネット上ではそれほど混乱しているようには見えませんでした。

ところが、とうとうバイナリーオプション業者も対象となることが決定し、ネッテラーでの入出金が不可能となってしまいました。

バイナリーオプションとは、簡単にいうと、ある一定の時間内に相場が上がるか下がるかを予想するもの。
中・長期的な見通しをにらんで投資するタイプのものではなく、例えば5分後の相場を予想するといったものなので、投資というよりはギャンブルに近いと思っていただいて問題ないかと。
このため、国内でバイナリーオプションをする場合には規制が加えられ、ギャンブル性は低くなったものの、バイナリーオプションならではの魅力がなくなったとの声が聞こえてきたりもしていました。

そんなこんなで、国内の規制を受けずに自由にやりたいと考えていた人たちは、現在まで海外の業者を利用してバイナリーオプションをしていたわけです。
そんな人たちが入出金のために利用していたのがネッテラーで、このネッテラーがバイナリーオプション業者との取引を停止するという決定をしたため、これは困ったことになったな、というのが今の状況。

一部には、日本からの取引そのものを停止することとした海外業者もあります。
また、大きな損失を出している人もいますし、中には詐欺ではないかと疑われるような業者もありますから、海外業者のバイナリーオプションに手が出せなくなるのは良いことなのかもしれません。
利益を出せていた人にはショッキングな出来事でしょうけれど。

今後の動きに注目していきたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ